So-net無料ブログ作成

荘田城(群馬県沼田市) [古城めぐり(群馬)]

DSC03539.JPG←水掘と曲輪跡?
 荘田城は、この地の豪族沼田氏の最初の居城である。沼田氏の出自は、いくつかの説があって、どれが本当か定かではないらしい。現地解説板では、北条時頼に滅ぼされた三浦氏の一族中の一人がこの地に逃れて来て沼田景泰と称し、、縁類の大友氏の所領を統治したとされている。そしてこのとき本拠地として築いたのが、この荘田城である。後に小沢城に移るまで、158年間の居城であったと言う。
 城跡は現在、地図にも載っていないような小さな城址公園となっているが、城としての遺構ははっきり言ってよくわからない。公園の入り口は傾斜地の下にあるが、城はこの傾斜地の上にあったらしい。そこも公園の一部で広場になっているが、溝跡が発掘されて残っている。城の遺構かどうかは、解説がないので良くわからない。広場の南に小さな坂道があるが、形状からして堀跡らしく見える。また傾斜地の下には小川が流れていて、曲輪と水掘跡のように見えるが、これも後世の改変があって本当に遺構かどうかはわからない。正直、城址公園と言う割にはぱっとしない城跡だった。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:https://maps.gsi.go.jp/#16/36.667231/139.022284/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0