So-net無料ブログ作成

成沢城 その2(山形県山形市) [古城めぐり(山形)]

DSC07596.JPG←広大な三ノ丸
 山形道を降りて、上山方面に行く途中に成沢城があったので、再訪した。前回来た時は真夏で、藪に埋もれて遺構がほとんど確認できなかったので、再訪したのである。
 成沢城は、本丸と二ノ丸が200m程も離れており、城域は広い。本丸には特に防御施設は無いが、周囲を幾つもの腰曲輪で囲んでいる。一方の二ノ丸は、北側斜面に小堀切があり、東側の緩斜面は横堀が10m程にわたって構築されて防御している。どうも比較的傾斜の緩い北から東に掛けての斜面を重点的に防御しているよだ。それ以外では、本丸と二ノ丸の間に大きな平坦地が広がり、おそらく三ノ丸と思われるが、その周囲などにも数多くの腰曲輪が構築されており、ほぼ全山要塞化された城だったようである。麓を流れる成沢川を天然の外堀としていた要害だったのだろう。
 訪城した時は山形では丁度花見の時期に当たり、成沢城でも遅咲きの桜が見事に咲いていて、思いもかけず花見ができてちょっとうれしかった。
三ノ丸西斜面の腰曲輪群→DSC07615.JPG
DSC07624.JPG←二ノ丸北側の堀切
二ノ丸東側の横堀→DSC07638.JPG

 お城評価(満点=五つ星):☆☆☆(確定)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0