So-net無料ブログ作成

松原城(静岡県掛川市) [古城めぐり(静岡)]

DSC09535.JPG←長松院脇の土塁らしき土盛
 松原城は、今川氏親の家臣で松葉城主河合成信の支城と推測されている。1496年、河合成信は居城の松葉城を反今川派の勝間田城主勝間田播磨守、横岡城主鶴見因幡守に攻め落とされ、成信夫妻は松原城に逃れて、この地にあった長松院の淵に身を投じたと伝えられている。
 松原城は、逆川西岸に西から突き出した台地上に築かれており、現在も長松院が置かれている。ここには居館があったとされ、境内以外の台地上の大半は駐車場や原っぱとなっており、若干の土塁らしき土盛が見られるほかは明確な遺構は見られない。また「静岡県の城総覧」によれば、ここから北西に位置する標高130mの宮沢山には主郭が置かれ、周囲にのびた尾根上に曲輪を配置しているとされるが、墓地の先から登ってみたところ宮沢山と思われる山の上には明確な遺構は確認できなかった。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/34.815590/138.067929/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント