So-net無料ブログ作成

鹿ヶ鼻砦(静岡県浜松市天竜区) [古城めぐり(静岡)]

DSC08749.JPG←主郭と腰曲輪
 鹿ヶ鼻砦は、犬居城主天野氏の支城である。一説には、鹿ヶ鼻砦が天野氏が最後の抵抗を試みた勝坂城のことではないかと言われている。勝坂城の所在地には2説あり、気田川が大きく彎曲した部分に突き出した標高340mの城山と、その南西に位置する鹿ヶ鼻砦が候補とされている。
 鹿ヶ鼻砦は、入地山の南東に伸びる尾根の先端に築かれた砦である。比高80m程の、狭小な主郭と腰曲輪で構成された細尾根上の小規模な砦である。主郭背後の尾根には小堀切があり、その先の尾根筋を辿って行くと、その先にも木戸口の様な地形などが続き、詰丸の様な平場も見られる。想像していたよりも城域が長く、最後の抵抗拠点としてそれなりに機能した可能性が伺われる。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.064996/137.911537/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
タグ:中世山城
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント