So-net無料ブログ作成

長沼城(千葉県成田市) [古城めぐり(千葉)]

IMG_4638.JPG←主郭西側の横堀
 長沼城は、下総結城氏の祖結城朝光の5男朝良に始まる、長沼氏の居城とされる。朝良5世の孫朝教が長沼城を築いて居城とし、戦国時代にはその裔長沼五郎武俊が居城したと伝えられる。しかし長沼氏と言えば、藤原秀郷の血脈を誇る下野屈指の豪族小山氏の庶流で、小山政光の次男宗政に始まる小山三家の一、長沼氏のことで、同じく小山三家の結城氏からの分かれで長沼氏があったとは、この城以外で聞いたことがない。系図の混乱があるか、系譜の仮託があるかのどちらかであろう。又、別説では、長沼城は印東別当常閑、印東太郎師常、長沼淡路前司、大野修理らの城砦であったともされ、はっきりしない。

 長沼城は、比高20m程の独立丘陵上に築かれた、ほぼ単郭の城である。丘陵頂部は現在公園化されているが、周囲に低土塁を築いた平坦な広い主郭となっていて、その周囲にぐるりと腰曲輪を巡らしている。腰曲輪の南東角に小堀切を挟んで櫓台が築かれ、また北東角にも虎口を兼ねた腰曲輪の張出しがある。また主郭外周を一周する腰曲輪は、西側では横堀となって防御を固めている。小規模な城ではあるが、遺構は明瞭である。
南東角の櫓台と堀切→IMG_4617.JPG

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.836726/140.307309/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1
タグ:中世平山城
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント